キャッシュのクリア(削除)方法のご紹介

キャッシュクリア(削除)方法のご紹介

スポンサーリンク



今回は、webサイトの更新後など古い情報(記憶)が残っている場合のキャッシュのクリア(削除)方法がわからない方のために、ブラウザのキャッシュの削除方法をご紹介。

キャッシュとはwebブラウザでホームページ等を表示した際に、一時的にパソコンが保存しているデータです。

ホームページにアクセスした時にページ上の画像等のデータ情報を保存(キャッシュ)することで、次回アクセスしたときにパソコン上にあるデータを読込むことで表示速度があがり、初回よりもストレスなく表示されます。

ホームページの更新後やデータをアップロードした後に「F5」や「Ctrl」+「F5」(スーパーリロード)等でページの更新を行っても、『変更箇所が反映されていない』等のご連絡をいただく事が多かったので、こちらの記事をご確認ください。

 

「Google Chrome」のキャッシュのクリア(削除)方法

1.Chrome を開いた状態で、右上の「…」をクリック
2.メニューが開きますので「設定」をクリック
3.設定画面が開きますので「詳細設定」をクリック
4.「閲覧履歴データの削除」をクリック
5.データを消去する期間を設定したあと「キャッシュされた画像とファイル」のみを選択し「データを削除」をクリック

 

1.Chrome を開いた状態で、右上の「…」をクリック

Chromeを開いた状態で、右上の「…」をクリック

 

2.メニューが開きますので「設定」をクリック

メニューが開きますので「設定」をクリック

 

3.設定画面が開きますので「詳細設定」をクリック

設定画面が開きますので「詳細設定」をクリック

 

4.「閲覧履歴データの削除」をクリック

「閲覧履歴データの削除」をクリック

 

5.データを消去する期間を設定したあと「キャッシュされた画像とファイル」のみを選択し「データを削除」をクリック

※「キャッシュされた画像とファイル」だけにチェックが付くようにします。
データを消去する期間を設定したあと「キャッシュされた画像とファイル」のみを選択し「データを削除」をクリック

以上で終了です。

 

「Firefox」のキャッシュのクリア(削除)方法

1.Firefoxを開いた状態で右上の「≡」をクリック
2.メニューが開きますので「オプション」をクリック
3.左側にある「プライバシーとセキュリティ」をクリック
4.「Cookie とサイトデータ」項目の「データを消去」をクリック
5.データを消去の「Cookieとサイトデータ」にチェックが入っているのを確認し「消去」をクリック

 

1.Firefoxを開いた状態で右上の「≡」をクリック

Firefoxを開いた状態で右上の「≡」をクリック

 

2.メニューが開きますので「オプション」をクリック

メニューが開きますので「オプション」をクリック

 

3.左側にある「プライバシーとセキュリティ」をクリック

左側にある「プライバシーとセキュリティ」をクリック

 

4.「Cookie とサイトデータ」項目の「データを消去」をクリック

「Cookie とサイトデータ」項目の「データを消去」をクリック

 

5.データを消去の「ウェブコンテンツのキャッシュ」のみにチェックが入っているのを確認し「消去」をクリック

データを消去の「Cウェブコンテンツのキャッシュ」のみにチェックが入っているのを確認し「消去」をクリック

以上で終了です。

キャッシュのクリア(削除)を行っても更新されない場合、指定した期間を変えて、再度を行ってください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です