さくらサーバーでWordPress(ワードプレス)をインストールする方法

さくらサーバーでWordPress(ワードプレス)をインストールする方法

スポンサーリンク



今回は、さくらインターネットのサーバー(さくらサーバー) にWordPress(ワードプレス)をインストールする方法を画像付きでご紹介。
さくらサーバーの「クイックインストール」を利用しますので、初心者の方でも簡単にWordPressをインストールできます。

さくらのレンタルサーバ
を利用した方向けの内容となります。

くらインターネットのサーバー(さくらサーバー)

それでは、WordPress(ワードプレス)のインストールをはじめます!

 

さくらサーバーのコントロールパネルにログインします。

ドメイン名とパスワードでログインします。

さくらサーバーコントロールパネル
https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

さくらサーバーのコントロールパネルにログイン

※さくらインターネットのコントロールパネルは2021年2月に新コントロールパネルに移行される予定です。今回は現在のコントロールパネルでの設定方法です。

データベースの作成

WordPressはデータベースを利用しますので、インストールの前にデータベースを作成します。
左側のメニューバーにある「アプリケーションの設定」項目の「データベースの設定」をクリック

「データベースの新規作成」

「データベースの新規作成」をクリックします

データベースの新規作成

空欄になっている箇所「データーベース名」を入力します。
接続用パスワードを入力します。

※データベース文字コードは「UTF-8(utf88mb4)」を選択します。
入力後「同意する」にチェックを入れ「データベースを作成する」をクリック

データベースの作成(さくらサーバー)

 

データベースの確認

作成した新規データベースの情報が「データベース一覧」に表示されていれば完了です。
※のちほどWordPressのクイックインストール時に作成したデータベース情報が必要になるのでデータベースの情報をコピー(メモ)しておきましょう。
データベースの確認

PHPのバージョンを確認します

左側のメニューバーにある「アプリケーションの設定」項目の「PHPのバージョン選択」をクリック

PHPのバージョンを確認

現在のPHPのバージョンが最新かを確認します。

(2020年6月4日現在)
現在のバージョン「PHP 7.4.6 (モジュール版)」と表示されてます。
新しいバージョンが「PHP 7.4」なのでそのままでOKです。

※現在のバージョンよりも新しいバージョンの方が数字が高ければ新しいバージョンを選択し「変更」します。

現在のPHPのバージョンを確認

 

WordPressのクイックインストール

左側のメニューバーにあるメニューの「運用に便利なツール」項目の「クイックインストール」をクリックします。

WordPressのクイックインストール(さくらサーバー)

「クイックインストール」ページが開きましたら「ブログ」をクリックします。

さくらサーバーでWordPressのクイックインストール

続いて「インストールメニュー」の「WordPress」をクリックします。

WordPressをインストール(さくらサーバー)

『 WordPress に関する情報 』のページが開きますので下にスクロールします。
入力部分に先程作成したデータベースの情報を入力します。
※「確認」項目にチェックし同意します。

インストール先を入力します。※今回はわかりやすいように「wp」とします。
例「wp」

データーベースを選択します。
データーベースパスワードを入力します。

全て入力が終わったら「インストール」をクリック

(wordpressインストール)データーベース情報の入力

 

WordPressインストール完了

『WordPress インストール完了』画面が開きますが、まだ終わりではありません。
あともう少しです!

「アプリケーションの設定へ進む」をクリック

アプリケーションの設定へ進む

 

WordPressの設定

別ページでWordPressの設定画面が開きますので、必要情報を入力します。
「サイトのタイトル」・「ユーザ名」・「パスワード」・「メールアドレス」を入力します。
※ここで入力した内容は後から変更可能です。
「ユーザ名」と「パスワード」はWordPressのログイン時に入力する情報となります。
入力が終わりましたら「 WordPressをインストール」をクリックします。

※「検索エンジンでの表示」ですが、チェックを入れると検索エンジンに表示されなくなります。
作成中などの場合はチェックを入れておき、サイトやブログがある程度完成した時にチェックを外しても良いと思います。(※管理画面でいつでも変更可能です)

WordPressの設定

「成功しました!」のページが開いたら WordPressのインストールは完了です!
「ログイン」ボタンから管理画面にログインします。

WordPressのインストール「成功しました!」

ログイン画面が開きます。
先ほど設定画面で入力したユーザー名とパスワードの情報でログインします。
ログイン画面のURLは以下のような感じです。

独自ドメインの場合
http://◯◯◯◯◯.com/wp/wp-login.php
さくらのサブドメインの場合
http://◯◯◯◯◯.sakura.ne.jp/wp/wp-login.php

WordPressにログイン

WordPressのダッシュボードが開きます

ログインするとWordPressのダッシュボード(管理画面)が開きます。

WordPressのダッシュボードが開きます

サイトの表示

現時点でどのように見えるか、表示されてるかを確認します。

管理画面の左上にある「サイト名」をクリックし「サイトを表示」をクリックします。

WordPressのサイトの表示

「Hello world!」の文字が表示されていればOKです。
WordPressのサイトの表示が確認できました。

WordPressインストール後のサイトの表示確認

お疲れ様でした!
ここまでで、WordPressのインストールは完了です。

インストールしたWordPressをドメイン直下に移動させる方法

今回、さくらのレンタルサーバー(旧コントロールパネル)を利用してクイックインストールを行いましたので、トップページのURLは以下のようになってます。

【クイックインストール直後】http://〇〇〇.com/wp/

こちらをドメイン直下のURLで表示されるように変更します。

【ドメイン直下で表示】http://〇〇〇.com/

アドレス(URL)の変更

WordPressにログインします。(ログイン状態のままであればそのまま作業を進めます。)
左側のメニュー「設定」から「一般」をクリックします。

左側のメニュー「設定」から「一般」をクリックします

表示された一般設定ページの「WordPressのアドレス(URL)」部分と「サイトアドレス(URL)」
部分のURLを「http://〇〇〇.com」に変更します。

ページを下にスクロールし「変更を保存」をクリックします。

変更を保存

変更するとページが「Not Found」と表示され一時的にエラーが表示されますが、あせらず、気にせず
落ち着いてそのまま作業を進めます。

Not Foundと表示されますが、そのまま作業を進めます

 

さくらのレンタルサーバー(コントロールパネル)ファイルマネージャーからファイルを移動します

さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルにログインします。

さくらのレンタルサーバーログイン

ログイン後左側メニューの「ファイルマネージャー」をクリックします。

さくらのレンタルサーバー「ファイルマネージャー」

ファイルマネージャーの画面が表示されます。
右側のエリアに「wp」のフォルダが表示されます。
「wp」フォルダをダブルクリックし開きます。

ファイルマネージャー

「wp」のフォルダが展開され中身が表示されます。

フォルダの中身

上記画像のように右側にフォルダの中身が表示されましたら、フォルダの上部にある「名前」の横にチェックを入れ全て選択します。

名前の横にチェックを入れ全て選択します

全てにチェックされ選択された状態で右クリック(どこでもよいです)します。
表示された画面から「指定の場所に移動」をクリックします。

指定の場所に移動をクリック

「移動先のフォルダを選択します」の画面が表示されますので「wp」の上の階層のフォルダを選択します。
今回は「〇〇〇.com」の部分を選択し「OK」をクリックします。

移動先のフォルダを選択

フォルダ内のデータが移動されます。
左側に表示されているフォルダから移動先のフォルダ「〇〇〇.com」をクリックします。
※「wp」のあった場所に「wp」の中身が移動されました。

中身が移動されました

移動されたフォルダを確認します。

移動されたフォルダを確認

「wp」は不要なのでチェックを入れ右クリックから「削除」をクリックします。

右クリックから削除

「このフォルダを削除します(フォルダの内容も同時に削除されます)。よろしいですか?」と表示されますので「OK」をクリックします。
※既に中身は移動済なので問題ありません。

「このフォルダを削除します(フォルダの内容も同時に削除されます)。よ  ろしいですか?」と表示されますので「OK」をクリックします。

WordPressの管理画面にログインします

先程「Not Found」と表示されていた管理画面にアクセスします。
ログインページが表示されれば問題ありません。

WordPressにログイン

また、サイトURLにアクセスして表示されているか確認しましょう。
今度は「http://〇〇〇.com」でOKです。

おつかれさまでした。
以上で完了です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です