エックスサーバー(XSERVER)でデータベースを作成する方法

エックスサーバー(XSERVER)でデータベースを作成する方法

スポンサーリンク



今回は、WordPressで簡単インストール以外や他のパッケージなどを利用する場合にデータベースを手動で用意する場合のエックスサーバー(XSERVER)でデータベース作成方法を画像付きでご紹介。

エックスサーバー(XSERVER)でデータベースを作成します

 

エックスサーバーのサーバーパネル(管理画面)にログインします

https://www.xserver.ne.jp/login_server.php
エックスサーバーのサーバーパネル(管理画面)にログインします

管理画面にログイン後
「データベース」項目の「MySQL設定」をクリックします。

「データベース」項目の「MySQL設定」をクリックします

 

MySQLのユーザ追加

タブ項目の「MySQLユーザー追加」をクリックします。

「MySQLユーザー追加」をクリックします

 

MySQLユーザー追加画面で「MySQLユーザーID」と「パスワード」の情報を入力します。
入力後「確認画面へ進む」をクリックします。

※ここで作成した「MySQLユーザーID」と「パスワード」は必ず忘れないように保存しておいてください。(必要な情報です。)

「MySQLユーザーID」と「パスワード」の情報を入力します

 

確認画面が表示されますので『追加する』ボタンをクリックします。
「MySQLのユーザの追加を完了しました。」と表示されますので「戻る」ボタンをクリックします。

「MySQLのユーザの追加を完了しました。」と表示されますので「戻る」ボタンをクリック

 

MySQLデータベースの追加

続けて、MySQLデータベースの追加を行いますので、タブ項目の「MySQL追加」をクリックします。

「MySQL追加」をクリックします

 

「MySQLデータベース名」を入力します。
※文字コードは、デフォルト表示の「UTF-8」のままで問題ありません。
入力後「確認画面へ進む」をクリックします。

「MySQLデータベース名」を入力します

 

確認画面が表示されますので「追加する」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されますので「追加する」ボタンをクリック

 

「MySQLデータベースの追加を完了しました。」と表示されますので「戻る」ボタンをクリックします。

「MySQLデータベースの追加を完了しました。」と表示されますので「戻る」ボタンをクリック

 

MySQL一覧ページが表示されます。

ユーザーにアクセス権限を追加する

続いて先程作成したユーザが今作成したデータベースを使えるようにすため、アクセス権を追加します。

「MySQL一覧」の画面を開きますと作成したデータベースが一覧に並んで表示されます。
データベースの「アクセス権未所有ユーザ」の箇所で、作成したユーザーを選択します。
「追加」ボタンをクリックします。

「アクセス権未所有ユーザ」の箇所で追加

 

「MySQLデータベースへのアクセス権の追加を完了しました。」と表示されますので「戻る」ボタンをクリックします。

「MySQLデータベースへのアクセス権の追加を完了しました。」と表示されますので「戻る」ボタンをクリック

 

※作成したユーザーがデータベースの「アクセス権所有ユーザ」の箇所に追加されていれば、データベースにアクセスできるようになりますので、「アクセス権所有ユーザ」の追加作業は完了です。

作成したデータベースが一覧に並んで表示されます

 

設定完了

「MySQL一覧」の画面を開き、作成したデータベースが一覧に並んで表示されますので作成したデータベースを確認しましょう。

※作成したデータベースの情報はメモ等で控えていてください。
WordPressでの手動インストールやその他のパッケージ等をインストールする時に必要になりますので、メモしておくことでスムーズに進められます。

※作成したデータベースは管理画面(サーバーパネル)にログイン後、「データベース」項目の「MySQL設定」をクリックし「MySQLユーザ一覧」で確認できます。

 

MySQLデータベースの利用に必要な情報

MySQLデータベースを利用する時に必要な情報の参考例です。
作成したデータベースはメモを忘れずに!

【データベースの情報】

MySQLデータベース名(データベースの名前)
例)〇〇〇〇〇_wp

MySQLユーザー名(データベースのユーザーID)
例)〇〇〇〇〇_wp

MySQLホスト名(データベース名)
例)〇〇〇〇〇.xserver.jp

MySQL接続パスワード(MySQLユーザ作成時に入力した内容)
●●●●●

 

以上で、エックスサーバー(XSERVER)でデータベース作成する作業は完了です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です