【Windows10】テキスト変換で表示される候補が少ない・2つしかない場合の対処法

【Windows10】テキスト変換で表示される候補が少ない2つしかない場合の対処法

スポンサーリンク



今回は、Windows10パソコンでテキスト文字を入力し変換を行った時に表示される変換候補が少ない、2つしか表示されない場合の対処法をご紹介します。

Windows10のパソコンを購入したあとテキストの入力時に気づきました。

※こちらの対処法は、Windows標準の「Microsoft IME」を使用している場合の方法です。

「変換候補が2つしか表示されない」場合の対処法

特に難しい操作はなく3~5分程度で作業は終わります。

 

IMEメニューを開きます

パソコン画面の右下部分(時計などがあるところ)に「A」や「あ」と表示されているアイコンを右クリックします。

IMEメニューを開きます

表示されたメニューから「設定」をクリックします

メニューが表示されましたらメニューの中から「設定」をクリックします。

メニューから「設定」を選択

 

「Microsoft IME」設定画面で「全般」をクリック

「Microsoft IME」の設定画面が表示されます。
「全般」の項目をクリックします。

「Microsoft IME」設定画面で「全般」をクリック

 

「全般」の画面で「互換性」項目を探します

「全般」画面が表示されましたら画面を下に移動(スクロール)し「互換性」の項目を探します。

「全般」の画面で「互換性」項目を探します

 

「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにする

「互換性」の文章の下にある「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」の箇所にある「オフ」を「オン」にします。

続いて「IME バージョンの変更」確認画面「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使用しますか?」が表示されますので『OK』をクックします。

「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにする

「変換候補」を確認してみましょう

上記で行った設定内容が反映されているか、テキスト文字を入力し変換候補が増えているか確認を行ってみましょう。
2021年2月に購入したWindows10のパソコンでは、この対処法で解決できました。

 

【注意】
解決できなかった場合は、他の原因が考えられますので、先ほど変更しました「互換性」の部分を「オフ」に戻しておいてください。

 

お疲れさまでした。
以上で「Windows10パソコンでテキスト文字の変換が2つしか表示されない、少ない場合の対処法」は完了です。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です