キーワードを調べるための調査ツール「Googleキーワードプランナー」

Googleキーワードプランナー

スポンサーリンク



Googleキーワードプランナーでは、キーワードや関連ワードの検索需要やどれだけ検索されているかを調べることができます。

「Googleキーワードプランナー」
https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

主にリスティング広告の作成やキーワードを決める場合に利用されてますが、他にもブログ記事のタイトルやwebページを作成する場合でも参考になります。
情報を元にキーワードの選定・絞込みを行う事で、狙ったワードで成果を上げる事が期待できます。

利用するには「Googleアカウント・パスワード」が必要になります。
※GmailアドレスでOKです。

■□■ 何が見れるの?? ■□■

・関連性の高いキーワード
キーワードに関連のある候補(複合ワード)を調べることができます。

・月間平均検索ボリューム
1ヵ月間でどれくらい検索されているかの目安が見れます。

・競合性
調べたキーワードで広告(有料)を出した場合の競合性が(高・中・低)で表示されます。
※リスティング広告をそのキーワードで出したい時のライバルの多さと思っていただければわかりやすいかも。

・推奨入札単価
リスティング広告を掲載した場合のクリック単価(1クリックあたりの料金)です。

以上の内容を調べることができます。

※上記以外でも、広告インプレッションシェア(実際に表示された回数)や、ターゲット地域、期間(過去1年間等)、デバイス(PC・タブレット・スマホ)などの情報を調べることができます。

ターゲットを絞って細かく調べることができるので、Googleでのコンテンツ作りやリスティング広告をはじめる(掲載する)ときは必ず利用しましょう。

まずは実際に調べてみることをおすすめします!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です