Xserver(エックスサーバー)管理画面で行う「.htaccess」の編集方法

Xserver(エックスサーバー)管理画面で行う「.htaccess」の編集方法

スポンサーリンク



今回は、常時SSLの設定やその他各種リダイレクト設定などを行う場合、新規「.htaccess」ファイルを作成し、記述の編集や追加を行う必要がありますが、エックスサーバーでは管理画面上で「.htaccess」の編集が可能ですので、編集方法をご紹介。

※こちらの内容は、エックスサーバー「サーバーパネル」で.htaccessの編集が可能な「.htaccess編集」機能を利用した内容となります。

 

1.Xserver(エックスサーバー)の管理画面にログインします

Xserverアカウント(旧インフォパネル) ログインします。
Xserver(エックスサーバー)の管理画面にログインします

Xserverアカウント(旧インフォパネル) はこちら
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

2.「.htaccess編集」をクリックします

画面中央部の「ホームページ」項目の「.htaccess編集」をクリックします。

画面中央部の「ホームページ」項目の「.htaccess編集」をクリック

 

3.対象のドメインを選択します

ドメイン選択画面で.htaccessを編集する対象のドメインを選択します。
ドメイン選択画面で.htaccessを編集する対象のドメインを選択します

 

4.上部の「.htaccess編集」タブをクリックします

「.htaccess編集」タブをクリックします。

 

5.「.htaccess」の編集を行います

「.htaccess」と表示された部分に今回は例として「常時SSL用」の記述を追加します。
追加、編集後「確認画面へ進む」をクリック。
「.htaccess」の編集

追加、編集後「確認画面へ進む」をクリック。
追加、編集後「確認画面へ進む」をクリック

 

6.実行

記述内容を確認し問題が無ければ「実行する」をクリック
実行

 

7.完了

画面が切り替わり「.htaccessの編集が完了しました。 」と表示されれば完了です。
完了

最後は設定した内容が.htaccessファイルに反映していることを確認しましょう。
また、webサイトが正しく表示されることも確認してください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です